水稲や麦の自然災害や病虫害、鳥獣害による損害を補償します。(人為的な災害を除きます)

加入の対象(共済目的)

水稲・麦
組合の定款の定めにより一定の面積を耕作している人

加入基準(方法)

当然加入
水稲では35a、麦では10a以上耕作している人は自動的に加入することになります。また、水稲と麦をあわせて10a以上耕作している人は申込みにより加入できます。

補償の内容

共済金額(補償額)や内容の異なる以下の方式から選択します。
・一筆方式(水稲)
・半相殺方式(水稲、麦)
・全相殺方式(水稲)
・品質方式(水稲)・災害収入共済方式(麦)

補償の期間

水稲:本田移植期から収穫まで(直播は発芽期から収穫まで)
麦:発芽期から収穫まで

損害評価の単位

組合員ごと(一筆方式は圃場ごと)

事故が発生したときは

遅滞なく、NOSAIに損害発生通知を行ってください。
通知を受けNOSAIが損害評価を行います。

掛金

共済金額×共済掛金率で求めた額です。
掛金率は一般的に3年ごとに改定されます。

掛金の国庫負担

水稲 50%
麦 約53%
(県平均/平成30年産)