一筆方式

補償内容

耕地一筆ごとの減収量(その耕地の基準収穫量から収穫量を差し引いた数量)がその耕地の基準収穫量の組合員の選択した支払開始割合(3・4・5割)を超えるときに共済金を支払います。

共済金額(補償額)

単位(kg)当たり共済金額 × 耕地の基準収穫量 × 補償割合(7・6・5割)

半相殺方式

補償内容

農家の被害耕地にかかる減収量の合計がその農家の基準収穫量(その農家の耕地ごとの基準収穫量の合計)の組合員の選択した支払開始割合(2・3・4割)を超えるときに共済金を支払います。

共済金額(補償額)

単位(kg)当たり共済金額 × 農家の基準収穫量 × 補償割合(8・7・6割)

全相殺方式

補償内容

農家の減収量(その農家の基準収穫量から実収穫量を差し引いた数量)がその農家の基準収穫量(その農家の耕地ごとの基準収穫量の合計)の組合員の選択した支払開始損害補償割合(1・2・3割)を超えるときに共済金を支払います。

共済金額(補償額)

単位(kg)当たり共済金額×農家の基準収穫量×補償割合(9・8・7割)

品質方式(水稲)・災害収入共済方式(麦)

補償内容

品質を加味した農家の収穫量がその基準収穫量を下回り、かつ、生産金額が基準生産金額に農家が選択した補償割合(9・8・7割)を掛けた額に達しないときに共済金を支払います。(加入に際して条件があります)

共済金額(補償額)

農家の基準生産金額×農家が選択した補償割合(9・8・7割)

(上記の額と組合が定める最低割合を乗じて求めた額の範囲内で申し出た金額とすることができます。)