りんご、ぶどう、なし、もも、おうとう、かきの自然災害や病虫害、鳥獣害による損害を補償します。(人為的な災害を除きます)

収穫共済(果実の減収を補償)

加入の対象(共済目的)

りんご・ぶどう・なし・もも・おうとう・かき
一定の面積を超える加入を希望する樹種について、すべての園地をお申込みください。
収穫共済、樹体共済の両方に加入することもできます。

加入基準(方法)

共済目的の種類等(類)ごとに栽培面積が5a以上、災害を限定した特定危険方式では樹種ごとに20a(おうとう10a)以上

補償の内容

共済金額(補償額)や内容の異なる補償方式から選択します。
詳しくはNOSAIにお問い合わせください。

補償の期間

減収総合一般方式は花芽の形成期から翌年の収穫期まで
減収総合短縮方式及び特定危険方式は発芽期からその年の収穫期まで。

損害評価の単位

全相殺・半相殺~農家単位ごとで果樹共済の種類等ごと、樹種ごと、類区分ごと
樹園地単位~樹園地ごとで果樹共済の種類等ごと、樹種ごと、類区分ごと

事故が発生したときは

遅滞なく、最寄りのNOSAIに事故発生通知を行ってください。
通知を受けNOSAIが損害評価を行います。

共済金

損害高の認定を受け共済金額×支払割合で求めた額になります。

掛金

共済金額×共済掛金率で求めた額です。
掛金率は一般に3年ごとに改定されます。また、個人毎に過去の被害率に応じた掛金率となり、その率は上下します。

掛金の国庫負担

50%

樹体共済(樹体の損害を補償)

加入の対象(共済目的)

りんご・ぶどう・なし・もも・おうとう・かき
一定の面積を超える加入を希望する樹種について、すべての園地をお申込みください。
収穫共済、樹体共済の両方に加入することもできます。

加入基準(方法)

共済目的の種類ごとに栽培面積が5a以上

補償の内容

損害額が共済価額の1割又は10万円を超えたものを補償
共済価額の80%まで補償します。(ただし、40%以上の範囲内で選択できます)
詳しくはNOSAIにお問い合わせください。

補償の期間

花芽の形成期から1年間

損害評価の単位

組合員ごと

事故が発生したときは

遅滞なく、NOSAIに事故発生通知を行ってください。
通知を受けNOSAIが損害評価を行います。

共済金

損害高の認定を受け 損害額×共済金額÷共済価額 で求めた額になります。

掛金

共済金額×共済掛金率で求めた額です。
掛金率は一般に3年ごとに改定されます。また、個人毎に過去の被害率に応じた掛金率となり、その率は上下します。

掛金の国庫負担

50%